YouTubeで収益を得るためのハードルが高くなった件! 

YouTube 1516282641 - YouTubeで収益を得るためのハードルが高くなった件!  その他
joshborup / Pixabay

YouTube

動画共有サイトYouTubeで収益を得る為のパートナープログラムが変更されたようですね。

9e6de955c48b5f09b75f36fa932e0619 - YouTubeで収益を得るためのハードルが高くなった件! 
YouTubeで稼ぐには「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」を満たす必要あり、とパートナープログラム変更
YouTube上で動画を投稿するクリエイターが、動画を収益化することで表示されるようになる広告や、YouTube Redの利用者による視聴から収益を受け取ることができるようになるプログラムが「YouTubeパートナープログラム」です。YouTuberなどはこのYouTubeパートナープログラムを使ってお金を稼いでいるわ...

私は、YouTubeで動画を配信していないので痛くも痒くもないのですが動画配信は、ちょっと気になっていた遊びだったので「時間があれば試してみようかな?」と思っていた矢先にパートナープログラムの変更で手を出すかちょっと躊躇いが……

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTubeで収益を得る為のハードルが高くなった件

今回のパートナープログラムの変更で収益化する際に必要な条件で追加されたのは、以下の2つ。

  • 過去12か月で動画総再生時間が4000時間以上
  • チャンネル登録者数が1000人以上

チャンネル登録者が少なくても数多くの動画を配信して再生数とクリック率を稼げればお小遣い程度なら貰えたYouTubeのお小遣い稼ぎ方法が今回のパートナー・プログラム変更で今後できなくなりますね。

クソみたいな文字だけ動画は、無くなる可能性が大

いままでYouTubeで検索すると多く目についたタイトルで釣って文字だけ流す様な動画が今後なくなる可能性が高くなります。
まぁそれでもチャンネル登録者が多い所は、生き残ると思いますがこの手の動画を上げている輩は、お小遣い稼ぎが目当てなので似たようなチャンネルは、減ると思うので変更後は、平和になるかな?

新規参入は、厳しくなる?

動画配信するだけなら問題ありませんが少しも得るものが無いのに動画を撮って編集してアップロードする作業をする人は、完全に趣味で動画をやってる人だと思いますしニッチなジャンルの動画を配信している人も今後厳しくなりそうですね。

収益化が難しくなるので新規で「プレイ動画や実況をやろう!」と思う人は、いままで以上に一歩踏み出し難い環境になりそうかな?っと……

AmazonTube(OpenTube)に期待が高まる?

AmazonTUBE

少し前にAmazonが「AmazonTUBE」と「OpenTube」の「商標登録をしてYouTubeに対抗か!?」と話題になりましたがYouTubeでの収益化が難しくなった事を考えるとこっちへの期待が高まりますかね?
実際サービスを検討している段階であって確定事項じゃないので何とも言えませんが今後の展開が気になるサービスであることには、違いありません。

Amazonには、ゲーム動画配信サービス「Twitch(ツイッチ)」があるのでゲーム配信ってジャンルに関して言えばYouTubeに対抗できる土台もあると思うので今後の展開に期待ですね。

コメント