戦場のヴァルキュリア4 感想! 初代が好きならオススメなシリーズ最新作でした!

4 感想 - 戦場のヴァルキュリア4 感想! 初代が好きならオススメなシリーズ最新作でした! ゲーム

2018年3月21日に発売された「戦場のヴァルキュリア4」をプレイし終わりました。
久々のナンバリングタイトルで据え置き機での新作って事もあって楽しみにしてました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

戦場のヴァルキュリア4をプレイしたよ!

戦場のヴァルキュリア4 感想

戦場のヴァルキュリア(初代・リマスター)以降のナンバリングタイトルは、携帯機だけだったので今作で久々の据え置き機で発売です。
実際、遊んでみると「やっぱり据え置き機で遊んだほうが面白いゲームだな」と改めて思えました。

ゲームの出来も良いのでオススメです。

過去作は、プレイしといた方がいい?

戦場のヴァルキュリア4の時系列は、1(シリーズ初代)の時と同じ。
初代のストーリーの裏側と言うか表舞台に出てこれなかった部隊のストーリーになってます。

DLC以外で主人公たちが1のキャラと交わることは、ありません。
帝国(敵)側の方でちょろっとセルベリアが出てくる(セリフは、無い)くらいなので今作がシリーズ初プレイでも問題ないと思います。

ただ1をプレイしてから4をプレイするとどの辺の物語なのかが分かるので時間があるなら1をプレイした後に4をプレイするのがいいと思います。
戦場のヴァルキュリア(リマスター版)は、安く販売されているのでオススメです。

相変わらず初見殺しな部分があるよ

クリアした後に敵の増援が到着して2連戦みたいな事もあるので初見殺しな部分もあります。
対策して再挑戦すれば問題なんですが2連戦だった時の精神的ダメージが結構くるので変に疲れます。
対策経ててキャラ配置して~っとパズルみたいな部分もあるゲームなので1戦1戦で結構体力を使いました。

難易度は、高いが1度攻略できれば次は、すんなり攻略できる

難易度は、Normalでも初見殺しなどあるので高そうに見えますが相手の動きが分かれば、すんなり攻略できますしゴリ押しでSランク評価で攻略できたりするので難易度だけで言うと高そうで実は、そうでもなく結構丁度良い感じの難易度です。

まぁ最初の攻略時に苦労する事が多いので再度挑戦する気になるかは、人それぞれなんですけどね。
いざとなれば過去の戦闘は、繰り返し遊べるので1度クリアした後に再度挑戦するのが良いかと……

スポンサーリンク

戦場のヴァルキュリア4 感想

真エンディングも見たのでオールクリアしました。
トロコンは、面倒なのでいつも通り気が向いたらやる感じです。

以下、プレイして感じたアレコレ。

正統派新作って感じでスッと入っていけた

とにかく初代の戦場のヴァルキュリアが好きだったなら今作は、オススメ。
兵種が増えてますが基本的にやる事は、変わらないので1をプレイしていたらスッと入っていけるかと。
ストーリーもこれ単品で問題無いので「初代プレイしたけどストーリー忘れた」って人でも大丈夫です。

ラスボスは、2ターンで終わる

戦場のヴァルキュリア4 ラスボス

初見クリア時は、結構地道に攻撃して倒したラスボスでしたがクリア後に調べてみたら2ターンで倒せる攻略法があったりするので行き詰まったらググると吉。
アップデートしたver.1.01で2ターン攻略の方法を試してみましたが無事2ターン攻略可能だったので苦戦せず終わらせたい人は、今のうち(修正される前)にちゃちゃっとクリアするのがいいかと。

もう少し敵の活躍も見たかった

今回登場する敵側の幹部の登場が遅めで正直、活躍らしい活躍がないのが残念でした。
ヴォルツ(戦車部隊)やクライマリア(ヴァルキュリア)は、強敵として中盤を盛り上げてくれるんですが他のメンバー、特にキアラとニコラは、出てきても任務失敗してるだけって印象が残りました。
ここら辺は、DLCか何かで活躍を見れると良いんですけどね。

スポンサーリンク

とりあえず面白かったよ

戦場のヴァルキュリア4 真エンディング

細かい事チマチマ上げてくのもアレなので一言だけ、単純に面白かったです。
待ちに待った据え置き機での(ナンバリングタイトルでの)ヴァルキュリアシリーズ新作だったので期待半分、不安半分でしたが期待が応えてくれました。
シリーズファンなので贔屓目ってのもあると思いますがオススメの1本ですよ。

コメント