project OCTOPATH TRAVELER 体験版レビュー! 懐かしいRPGを彷彿とさせる雰囲気で引き込まれる体験版だった

project OCTOPATH TRAVELER - project OCTOPATH TRAVELER 体験版レビュー! 懐かしいRPGを彷彿とさせる雰囲気で引き込まれる体験版だった ゲーム

project OCTOPATH TRAVELER 体験版レビュー

「めっちゃ面白そう!!」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

project OCTOPATH TRAVELER

2017年9月14日に配信されたNintendo Directで発表された「project OCTOPATH TRAVELER」の体験版をプレイしました。

見た目は、スーパーファミコンの時の様な昔懐かしいドット絵のRPGなんですがグラフィックとかは、綺麗なので古臭さは、ありません。

ストーリーの方も昔懐かしい感じと言うか、崩れ落ちていくようなテンポで進むのでよかったです。

体験版でプレイできるのは、2キャラ

project OCTOPATH TRAVELER 体験版 - project OCTOPATH TRAVELER 体験版レビュー! 懐かしいRPGを彷彿とさせる雰囲気で引き込まれる体験版だった

全8キャラで配信している体験版でプレイできるのは、踊子のプリムロゼと剣士のオルベリク2キャラのみ。

どちらのキャラもストーリーが違うので体験版は、思いのほか長く遊べました。

フィールドコマンドも各キャラ違うので他のキャラクターも気になります。

最初にプレイしたのは、踊子のプリムロゼです。

戦闘は、分かりやすい

操作方法や戦闘時(システム)のルールの説明は、すぐ終わってしましますが少し触るだけで何となく分かります。

操作自体も昔ながらのコマンド式なので難しいコマンドなどは、ありません。

体験版は、基本さえ分かれば簡単

project OCTOPATH TRAVELER 戦闘

体験版は、プロローグまでプレイできて最後に出てくるのが画像の様な大きなボス。

ボスなので道中に出てくるモブと比べると体力が多いのでモブと比べると長期戦になるので
回復アイテムを持ってれば倒し方は、他と余り変わりませんでした。

コツと言うか基本は、相手の弱点で叩いてブレイクさせて大ダメージを狙ってれば問題なく勝てますよ。

移動が少し見辛いのが難点

project OCTOPATH TRAVELER 移動

戦闘もグラフィックも雰囲気も良かったので楽しみな1本なのですが1つだけ難点と言うか「やり辛いなぁ~」と思う所がありました。

それが「暗い場所と縦移動がとても見辛い」ことです。

慣れれば問題ないかもしれませんが体験版をプレイしている時は、とにかく縦移動と暗い場所が動かしにくかったです。


「昔懐かしい雰囲気のRPGだけどグラフィックが綺麗でイイね!」と言うのが正直な感想です。

コメント