悪舌のモルフォ 感想! 美少年の罵倒を楽しめる至極の作品

1 - 悪舌のモルフォ 感想! 美少年の罵倒を楽しめる至極の作品 マンガ

Kindleでマンガを読んでいると「Kindle書籍のおすすめ商品」が表示されるんですが割りかし気になる作品がちょこちょこ出てくるんですよね。
んで今回読んだ「悪舌のモルフォ」は、オススメ商品を漁ってたら出てきたので自分の新しいジャンル開拓とネタ集めの意味で読んで見ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悪舌のモルフォ

毒舌×元小説家、歪んだ二人が奏でる望春哀歌。

スランプで何も手につかない小説家の久月(くづき)。失意の底にいる彼の前に現れたのは、少女と見まがう美貌の持ち主・芦川帝(あしかわみかど)。帝は3つの契約を持ちかけ、久月はそれを受け入れる。二人の歪な主従関係はこうして始まりーーー。

これは、その小説家が描いた毒舌美少年との1つの約束の物語。

男の娘じゃなく“て美少年”

悪舌のモルフォ 美少年

表紙の子が可愛いので「男の娘モノなんじゃねーか?」と思われる方が居るかもしれませんが男の娘じゃありません、ストーリー紹介でも書かれている通り美少年です。

美少年は、女装したり普段の服も女の子のっぽい感じですが男の娘って訳では、ありません。
普通に媚びた感じの男の娘ジャンルの作品を期待すると肩透かしかと。

試し読みもあるよ

http%3A%2F%2Fkc.kodansha.co - 悪舌のモルフォ 感想! 美少年の罵倒を楽しめる至極の作品
『悪舌のモルフォ(1)』(青辺 マヒト)] 製品詳細 講談社コミックプラス
毒舌<美少年>×元<美少年>小説家、歪んだ二人が奏でる望春哀歌。スランプで何も手につかない小説家の久月(くづき)。失意の底にいる彼の前に現れたのは、少女と見まがう美貌の持ち主・芦川帝(あしかわみかど)。帝は3つの契約を持ちかけ、久月はそれを受け入れる。二人の歪な主従関係はこうして始まりーーー。これは、その小説家が描いた...

連載しているコミックシリウスのサイトに試し読みがありました。
「美少年ってなんやねん… 男でも楽しめるマンガなのか?」と思った方は、試し読みでチェックしてから購入するか決める事をオススメします。

悪舌のモルフォ 感想

簡単に感想を書いていきます。
以下のことを注意して御覧ください。

  • 大なり小なりネタバレ注意
  • あくまで個人の感想です。

【悪舌のモルフォ 1巻 感想】 美少年に罵倒されるマンガでしたよ

悪舌のモルフォ 1巻

とりあえず1巻は「美少年(帝)に罵倒される」そんなマンガ。

ひたすら罵倒されるわけでもなく優しさも見えるので読んでて「あっ、本当のSだ……」と思いながら美少年の罵倒を楽しめる作品でした。
別にマゾ向けとかでもないので気楽にキャラの関係や表情で楽しめたので良かったです。

悪舌のモルフォ 1巻 感想

まだ1巻なのでストーリー自体は、薄く何か見え隠れする程度。
ちょこちょこと謎な部分が多く先が気になる終わり方だったので続き(次巻)が楽しみです。

コメント