モンスターハンター:ワールド 感想! モンハン初心者が弓で挑んだハンター(狩猟)生活

.jpg?fit=800%2C452&ssl=1 - モンスターハンター:ワールド 感想! モンハン初心者が弓で挑んだハンター(狩猟)生活 ゲーム

2018年1月26日に発売されたモンスターハンター:ワールドをエンディングまで終わらせました。
モンスターハンターシリーズ初挑戦だったので分からないことだらけでしたが何とか終わらせたので感想を書いていきたいと思います。

「右も左も分からないゲームだから距離を置いて攻撃できる武器のほうが良いだろう」と思い弓を選んでハンター生活をスタートしました。
途中でライトボウガンなら楽に攻略できると話題になったので「どうしようか……」と思いましたが私が使用した武器は、最初から最後まで弓。
まぁ弓も非常に優秀な武器らしいのでダメな判断って訳でもなかったみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モンハン初心者が“弓”で挑んだハンター生活(序盤・中盤)

.jpg?resize=160%2C90&ssl=1 - モンスターハンター:ワールド 感想! モンハン初心者が弓で挑んだハンター(狩猟)生活
モンハン初心者が「モンスターハンターワールド」をプレイした感想
「モンスターハンター:ワールド」が世界的にもかなり売れているらしいですね! モンハン初心者がワールドを始めたよ! 携帯機でアクションやるのが好きじゃないので全く手を付けてなかったモンスターハンターシリーズですが据え置き機で遂...

序盤は、装備もそこまで整える必要もなくソロでも問題なく倒せるレベルの難易度。
使用するアイテムも基本、回復薬(グレート)があれば何とかなるので難易度も高くなく、ストレスフリーに近い状態で進められました。

ゲームをプレイしていてモンスターハンターシリーズ初挑戦の人にも問題なく楽しんでもらえるような難易度だったのでこれから挑戦しようかと思っている人も難易度の心配は、せず安心して遊べるゲームだと思います。

中盤になっても、変わらずサクサク進む

中盤になっても別段、必死こいて素材を集めて武器を強くして~って事をする事も無く手持ちの素材でそれなりに強化して挑めばあらかた倒せるので素材集めという作業もしなくていいので楽です。
ここまで弓の性能にも助けられた感は、ありますが初心者でもサクサク進められた上にストレスも殆ど無いので良かったです。

私の中では、ゾラマグダラオス戦終了までが中盤だと思っているので次から終盤の感想です。

終盤から本番? ここからモンスターハンターが始まる

私の中でモンスターハンターというゲームは、装備を揃える為に同じモンスターを必死こいて狩るゲームってイメージだったんですが中盤まで装備を整える必要もなく進められたので「イメージ違いだったのかな?」と思い始めてましたが終盤のネルギガンテ戦からガラッと変わりました。

普通なら徐々に強くなっていく感じなんですがネルギガンテは、慣れるまで回避が難しい1パン即死レベルの攻撃を普通にしてくるので装備適当だった中盤までとは、打って変わって装備を整えないと戦うのが厳しい難易度になりました。

古龍との戦いから考えて装備を揃える

ネルギガンテ戦では、苦戦しましたが装備を整えると割りかし簡単にクリアできます(体感)
武器を弱点属性のモノに変え、防具も防御力が高いモノに変えれば大体、対応する事ができます。
後は、自分が使用している武器に合わせてスキルを揃えるだけになるので終盤から素材集めの為にひたすら狩る、そんなゲームにガラっと変わりました。

別のゲームをプレイしていた経験で攻略できた

古龍との戦いは、完全にフロムゲー(ソウルシリーズ)を意識した立ち回りと言うか避け方で戦ったら善戦できてモンスターの動きを覚えればあらかた対応可能だったので別ゲーの経験が活きてる事を実感できました。

モンスターハンター:ワールド 感想

モンスターハンターワールド 感想

今作でモンスターハンターシリーズ初挑戦だったんですが最初から最後まで楽しんでプレイする事ができました。
マルチでワイワイやるのがメインのような気がしますがマルチでやる相手もいませんし、かと言って知らない人の所に飛び込む勇気もないので「これからどうしようかな?」って感じです。
クリア後でもDLCなんかで色々と出来るようになるので感覚的にエンディングまで行ってから本番って感じのゲームなのかな?と……

今まで携帯ゲーム機で長くシリーズを続けていたモンスターハンターシリーズだったので敬遠していましたが今作で据え置き機に帰ってきました。
これからリリースするシリーズが携帯機なのか据え置き機なのか分かりませんが今作をプレイして面白かったので次回作もプレイしたいですね。

コメント