「リディー&スールのアトリエ」体験版をプレイ! 過去作より遊びやすくて安心!

~不思議な絵画の錬金術士~ - 「リディー&スールのアトリエ」体験版をプレイ! 過去作より遊びやすくて安心! ゲーム

12月21日に発売されるアトリエシリーズの最新作「リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~」の体験版をプレイしました。
不思議シリーズは、1作目のソフィーのアトリエからプレイしているので今作も購入予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ 体験版

リディー&スールのアトリエ 感想

体験版は、2話までプレイ可能。
体験版のデータを製品版に引き継ぐことが出来ますが色々と体験版仕様になっているのでセーブを引き継いでプレイしようと思っている人は、注意が必要かな?

※キャライベントやサブイベントなど、メイン以外のイベントは発生しません。
※戦闘レベル、調合レベルが10までしか上がりません。
※BGM変更、コスチュームチェンジ、クロスセーブ・ロードはできません。
※セーブデータの引き継ぎを行い製品版をプレイすると、セーブデータの進行度によっては一部のトロフィーを獲得できないことがあります。

特に気をつけないと駄目なのは、トロフィーが獲得できない場合がある事かな?
トロフィーコンプリートを目指してプレイする場合は、念の為に体験版をプレイしても製品版は、最初からプレイした方がいいかも知れませんね。

感覚的にソフィーのアトリエに近い感じ

前作の「フィリスのアトリエ」がどちらかと言うと冒険メインでしたが今回は、1作目の「ソフィーのアトリエ」に近い感じがしました。
話数構成で1つの街にアトリエを構えて目標(夢)に向かって頑張る少女たちの物語って感じです。

遊びやすいシステムでストレス少なく遊べた

まだ体験版ですが移動も簡単でストレス無く遊べました。
採取に向かうのも簡単に飛べますし移動に時間を掛ける必要がないのでストレスがありません。
依頼も掲示板から見つけるだけなので、とても楽です。

不思議シリーズで不満と言うか面倒だった部分がだいぶ緩和されているので体験版をプレイした感じシリーズ初挑戦って人は、ストレスも少なく遊べるかな?

体験版は、お馴染みシステムのチュートリアルとプロローグ

体験版は、お馴染みシステムのチュートリアルがメインでした。
採取に調合、戦闘を少しやる程度でシリーズをプレイした事がある人は「はいはい、知ってる知ってる」と思える内容ばかり。
本作のメインと言うか特色と言える絵の世界に入って何かやる事は、1度だけしかありません。
ストーリーの方もプロローグと言った感じの内容ですし新しいシステムも特にありません。
体験版をプレイしないと製品版で大変な思いをする事も無いので購入する事が確定している人で時間が無いって人は、無理して体験版をプレイする必要もないかと……

まだ体験版なので体験版以降は、どうなるのか分かりませんが体験版をプレイした限り特に文句もなく過去作より遊びやすいので期待が高まりました。
発売して少し経てば正月休みなので年末から年始めは「リディー&スールのアトリエ」で遊びたいと思います。

コメント